neumo

Philosophy

Contribution to the survival of the human race 1000 years later

理念

人類1000年後の存続への貢献

Activities

Since we are most interested in humans, our core is Neuroscience which
is the ultimate in human understanding.
Identify issues that meet the philosophy while conducting the
following activities:

Support business development of basic research at laboratories and universities, and joint development of products and services*

Joint development of products and services with other companies

Investment and investment support by self-fund for Neuroscience companies, products, and services all over the world

* We do not pay indirect costs to institutes as our company policy.

活動

我々は人間に最も興味があり、人間理解の究極である脳神経科学を我々のコアとする

以下の活動を行いながら理念に合致する課題を特定する

  • 研究所や大学における基礎研究のビジネス化支援、及びプロダクトやサービスの共同開発
  • 他企業とのプロダクトやサービスの共同開発
  • 世界中の脳神経科学企業・プロダクト・サービスに対する自己資金による投資や投資支援

Portfolio

  • Zeto

    Zeto

    Wireless, comfortable, dry electrodes medical grade EEG headset for patients.

  • Luciding

    Luciding

    EEG & tACS headset which induces a lucid dream.

  • Moodify

    Moodify

    A data-driven AI platform that uses facial expressions, voice & vital signs to detect real-time stress, anxiety & depression during a sales session. It provides a very short, personalized intervention, based on Cognitive Behavioral Therapy to alleviate them.

  • Karuna Labs

    Karuna Labs

    Karuna labs uses Virtual Embodiment Training to help patients to overcome learned pain & learn motor impairment.

投資先

  • Zero

    Zeto

    主にてんかん患者向けのワイヤレス、ドライ電極の快適で医療グレードのEEGヘッドセット

  • Luciding

    Luciding

    EEGとtACSを用いて明晰夢を見るヘッドセット

  • Moodify

    Moodify

    表情、声、しぐさからストレス、不安をリアルタイムで読み取り、それを軽減するための個人ごとにカスタマイズされた認知行動療法をAIを用いて行うプラットフォーム

  • Karuna Labs

    Karuna Labs

    腕、首、背中の慢性的な痛みを、VRを用いて軽減するトレーニングプラットフォーム

Members

Ryosei Wakabayashi

(CEO and president)

Hiroki Tamakoshi

(Chief Scientific Officer)

Masashi Yamada

(co-founder and Vice President)

Sho Hoshino

(Scientist)

メンバー

若林 龍成

( President & CEO)

玉越 大輝

(Chief Scientific Officer)

山田 真史

(co-founder and Vice President)

星野翔

(Scientist)

Access

PoRTAL, 3F TOC second bldg.
1-17-1 Shibuya, Shibuya-ku,
Tokyo, 150-0002 Japan

TEL 03- 5860- 4396

Access

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-17-1
TOC第2ビル3階PoRTAL

TEL 03- 5860- 4396

Contact


Contact


お名前

Eメールアドレス

お電話番号

題名

本文

Blogs and news

[研究紹介]練習直後に心臓に負荷をかけると、運動スキルが定着しやすい

posted 2018/12/07

より効率的な運動スキルの習得方法 特にスポーツ選手は、効果的・効率的に運動スキルを磨くことが必要である。 スキルの習得・改善は、もちろん筋肉を鍛えることが必要であると同時に、その筋肉を自在に操ることができるよう、脳を鍛えることも必要である。 今回は、より効率的に運動技能を鍛えることにつながる可能性あ ...

続きを読む

[研究紹介]前頭葉回路が実現するストレス耐性は、暴力的な住環境が及ぼす健康リスクから守ってくれる

posted 2018/12/03

家の周辺で暴力事件が多いと、睡眠不足や心臓疾患のリスクが高いという米国の調査  過去25年間、米国の大都市では暴力犯罪が激減している(Sharkey P, 2018)。しかしシカゴなど一部の都市では、暴力犯罪はいまだ日常の一部だ。そして暴力事件は、被害者を傷つけるだけでなく、周辺地域の住民にも健康リ ...

続きを読む