Comment

犬や猫は音の聴こえる方向にあわせて耳を動かすことができるが、人間にも新奇な音や普通ではない音に対してこの能力がごくわずかに残っていることが研究により明らかになった

この研究では、予期せぬ音に対する反射的な注意と、ある特定方向に対して注意を向けるという2つの条件について、耳介(外から見える部分。いわゆる耳)の動きを筋電位で計測した。
計測結果から、音に対して注意向けるために耳を動かす機能について、その痕跡があることが明らかになった。

また、特別な高解像度ビデオと微妙な動きを増幅する技術を用いて、耳介の微妙な動きを可視化することにも成功している。



eLife 2020;9:e54536
https://elifesciences.org/articles/54536

Add a comment

Email again: